mainimage mainimage

わたしたちESD-Jは
『持続可能な社会』をつくるために
行動する「人」を育てる教育(ESD)を
広げ、支援しています

ESD-Jは、
地域の課題に向き合う「人づくり」のため
に分野横断でつながり行動するネットワーク組織です

国連ESDの10年(2005-2014)を継承し、
マルチステークホルダーによるESD推進の
仕組みづくりに取り組んでいます

ESDを地域で進める

ESDの仕組みづくり

事務局日誌

おすすめの書籍

「都市も地方も、自律して地域を創りあげていくことが持続可能な社会づくりにつながる。」
本書で紹介された9つの事例は、極めて価値創造型であり、私たちを勇気づけ、持続可能な社会創造の可能性を確信させます。

SDGsを実現を目指して,まず課題を「知る」ことから始め,さらに課題の背景を深く
「わかる(理解する)」,そして課題を解決するために人々に「伝える」ことを通
して社会変革に向けて行動する教育(学び)のための全4巻シリーズ第1弾。

プラスチックボトルの「プラ太郎」とプラスチックの洗濯ばさみの「プラ子」のライフサイクルの旅

本書のテーマは、「ESD×生物多様性」です。生物多様性を大切にした地域づくりにフォーカスし、ESDのカギとなるものやハードルの乗り越え方を導きました。ESD実践のさらなるヒントを探る一冊です。

ESD-Jはこれまで、マルチステークホルダー型の市民組織として様々な活動を行ってきました。本書はESD-J発足からの12年間を振り返り、選び出した代表的な14の活動を「物語」として紡いだレポートです。

ESD-Jとは

2015年、ESDのセカンドステージが始まりました。ESD-Jは国連ESDの10年(2005-2014)の成果と課題をふまえ、ESDがもっと全国津々浦々に広がっていくことを願い、マルチスーテークホルダーによるESD推進の仕組み作りに取り組んでいきます。

ESD-Jに参加する

ESD-Jでは、活動の輪を広げ、その成果を高めるために、共に活動してくださる会員を募集しています。

特定非営利活動法人
持続可能な開発のための
教育推進会議

〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-38-5
日能研ビル201

TEL : 03-5834-2061
FAX : 03-5834-2062
E-mail : jimukyoku@esd-j.org