[ESD-Jメルマガ]  Vol.056 (2022年9月第3週号)

[ESD-Jメルマガ]  Vol.056 (2022年9月第3週号)
発行元:持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
発行日:原則毎週(木) / 配信先 190件
*******************************************************************

ESD-J会員の皆様
いつもお世話になっております。さて、今週のメルマガ配信です。
>>>—————————————————————————
<目次>
【1】 【参加者募集】2022年度 ESD-Jオンラインセミナーシリーズ「税とサステナビリティ」
~お金と持続可能な社会の関係を考える~ 
【2】 助成金・アワードのお知らせ
【3】 イベント・研修のお知らせ
【4】 その他
【編集後記】事務局より
———————————————————————————–<<<

【1】 【参加者募集】2022年度 ESD-Jオンラインセミナーシリーズ「税とサステナビリティ」
~お金と持続可能な社会の関係を考える~
NPO(社団・財団)は利益を目指していないから、会計処理も税金も関係ない・・・そんなふうに思い込んでいませんか?社会で機能するには、会計報告と税金の知識・処理は最低限必要になります。
そのため本セミナーシリーズでは、社会でのお金の流れや税の仕組みが、我々の目標とする持続可能な社会作りとどう関わっているのか、現実的に持続可能な社会作りを進めるために、会計報告と税をどう活用できる可能性があるのかを基本から学びます。さらには理想のあり方への議論を試みたいと思います。

第1回 「公益法人の会計の基本」
公益法人制度とNPO法人制度ってどこが違うの?会計処理って普通の企業と同じじゃないの?という素朴な疑問について、NPO法人の会計を中心に基本の「キ」から解説いたします。
1. 日時:9月29日(木)18:00-19:30
2. 講師:江副 裕美(えぞえ ひろみ) 税理士
3. ファシリテーター:浅見哲税理士、税理士法人魁代表、ESD-J監事
4. 詳細・チラシ:https://www.esd-j.org/news/11952
5. お申し込み:https://forms.gle/1eSHMMnkN6gGjEVW9

【2】 助成金・アワードのお知らせ
<助成金>
(1)第 18 回「TOTO 水環境基金」
TOTO グループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の
発展に貢献する企業を目指しています。
【国内】地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援します。これにより、地域で暮らす人たちがともに水とくらしの多様な関係を学び、これからの水とくらしの望ましい関係を考え、それぞれの地域の特徴を活かした、新しい文化を創り出す契機となることを期待します。
【海外】地域および地球規模での社会的課題の解決を目指した創造的な取り組みを支援します。各国・各エリアにおける社会的課題を明確に捉え、課題を解決するための新しい仕組みや事業を実現する契機となることを期待します。
1. 詳細:https://jp.toto.com/assets/files/18th_guidance.pdf
2. 応募・申請期間:2022年10月18日(火)

(2) 花王芸術・科学財団「美術館等の美術展覧会への助成」-2023 年度
花王芸術・科学財団は、美術、音楽を中心に芸術文化活動を助成し、文化生活の充実、生活の彩り、美しい感性の育成を目指すとともに、科学技術分野の研究支援を通じて、若い研究者の育成に努め、ひいては日本の芸術文化と科学技術の振興及び発展向上に、寄与することを目的としています。
1. 詳細:https://www.kao-foundation.or.jp/wp/wp-content/uploads/2022/07/art_exh_guideline_2023.pdf
2. 応募・申請期間:2022年10月1日(土)~11月10日(木)

(3)パブリックリソース財団 第 4 回「移民・難民支援基金」
本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国
にルーツをもつ人々への支援を行っている NPO 法人等の民間非営利組織に対し、資金助成をはかり、
その活動を支援することを目的として設立された基金です。
1. 詳細:https://www.public.or.jp/_files/ugd/95d2a8_0de6aafc75da47158a057d4e7d974ae4.pdf
2. 応募・申請期間:2022年9月30日(金)

(4)国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2022 年度
1. 応募・申請期間:2022年11月11日(金)
2. 詳細:https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/ku57pq00001yv01k-att/2022_require.pdf

(5)国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根協力支援型”」-2022 年度
1. 応募・申請期間:2022年10月24日(月)
2. 詳細:https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/ku57pq00001yv01k-att/2022_require.pdf

【3】イベント・研修のお知らせ
<イベント・研修>
(1) NGO-JICA勉強会*「世界の潮流を見据えた今後の開発協力とNGOの動向について」(全3回)
【第1回:ジェンダーに基づく暴力及び性的搾取・虐待、性的ハラスメントからの保護】
シリーズの第1回目は、ジェンダーに基づく暴力(Gender Based Violence: GBV)及び性的搾取・虐待、性的
ハラスメントからの保護(Protection from SexualExploitation, Abuse and Harassment:PSEAH)に関して、
2名のスピーカーよりお話いただきます。特に、支援する側による性的搾取や性的虐待から支援を受ける側の人々
を守るための考え方や、予防と取り組みのための具体的な措置について学ぶ機会となります。
(※NGO-JICA勉強会は国際協力に関連する様々な分野、個別のイシューに関する情報共有や活動の深化
に資する議論を行うため、双方の提案により2020年から開催しております。)
1. 日時・開催方法: 2021年9月27日(火)12:30-13:30(Teamsによるオンライン開催)
2. 参加登録:9月22日(木)まで https://forms.office.com/r/iLznKnGL2h

(2)「第2回SDG16+フォーラム・アジア」
国連総会に合わせて、JANIC、ADA、APSD、forus、TAP Network、GCAPなどによる、「第2回SDG16+フォーラム・アジア」が開催されます。来年3月のAPFSDを見据えた企画でもありますので、この機会にぜひご参加ください。
1. 日時:2022年9月21日(水)日本時間16:00-19:00(バンコク時間14:00-17:00)
2. 形式:オンライン開催
3. 登録:https://forms.gle/kmJ7mj8PUK2ociWG6 

(3)モンゴル出張報告!?モンゴルの「今」とオイスカモンゴルの「挑戦」に迫る?
《祝!日本・モンゴル外交関係樹立50周年》
今回のイベントでは、3年ぶりの渡航の状況やモンゴルのコロナの影響など、モンゴルの「今」について報告いたします。
あわせて、現地のスタッフとオンラインでつなぎ、モンゴル南部・ゴビ砂漠地域の様子やオイスカモンゴルの新たな取り組み(緑化活動、女性の生計支援など)について紹介します。
1. 日時:2022年9月22日(木)19:00-20:00
2. 詳細:https://oiscasep2022.peatix.com/

(4)国際ガールズ・デー2022~THINK FOR GIRLS オンラインイベント 「たかまつななさんと考える、女の子たちと気候変動」
今年で11回目となる国際ガールズ・デー。プランは、2022年10月7日(金)に、時事YouTuberのたかまつななさんを迎え、オンラインイベントを開催します。イベントでは、たかまつななさんとプランのアドボカシーグループ長島職員が、気候変動が女の子に及ぼす影響や課題をテーマに対談します。気候変動に起因するさまざまなジェンダー課題について広く知っていただくことで、私たちができることは何かを一緒に考えてみませんか。
1. 日時:2022年10月7日(金)20:00-21:15 Zoomウェビナー
2. 申し込み締切日:10月7日(金)17:00 申し込み終了
3. 詳細:https://www.plan-international.jp/news/event/20220912_33606/

(5)WORLD FOOD NIGHT 2022 with 横浜 フードロス ~「もったいない」の先を考えよう~(主催:ハンガー・フリー・ワールド)
「世界食料デー」月間では、横浜市資源循環局と共催で「WORLD FOOD NIGHT 2022 with 横浜」を開催します。
今年は「フードロス」を起点に、世界の飢餓、気候変動、日本のフードシステムなどについて専門家3名からお話をうかがいます。インタビュアーを務めるのは、日本や世界の食料問題について学んできた高校生・大学生。フードロスをめぐる社会・環境の課題を知り、一緒に「もったいない」の先を考えてみませんか?
1. 日時:10月7日(金) 19時-20時半 オンライン(Zoomウェビナー)
2. 申し込み:https://forms.gle/xGZq913KnQC1UNWK8

(6)令和4年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業
環境省では、国内外のニーズも踏まえながら、ビジターセンターなどの拠点施設のスタッフや、体験プログラム、
エコツアーを企画・実施する事業者やガイド、コーディネーターなど、地域における持続可能な仕組み構築に向けたキーマンとなる人材の育成支援を行います。
1. 募集期間:9月2日(金)-10月2日(火)
2. 募集コース:Aコース「拠点施設で働く方+地域の行政・観光協会・DMO等の方で作るチーム」、
Bコース「エコツアー事業者+地域の行政・観光協会・DMO等の方で作るチーム」
3. 研修内容オンライン集合研修:令和4年11月11日(金)-12月6日(火)
4. 参加費:無料 ※通信費、研修参加にかかる交通費等はご負担願います。
5. 詳細:https://ecotourism.gr.jp/moe

(7)ワークショップ「ここからかるた」で考えるグローバル・スタンダードの性教育
ユネスコが中心になってつくられた、性教育のグローバル・スタンダードである「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」で提唱されている「包括的性教育」は、人権に基づくアプローチであり、権利学習です。 染矢明日香/考案、艮香織/監修『はじめてまなぶ:こころ・からだ・性のだいじ:ここからかるた』(合同出版、2022年8月)は、その理念に基く性教育を子どもたちに届けようと制作されました。「かるた」の監修をした艮香織さんを講師に迎え、対面ワークショップを行います。
1. 日時:9月23日(金)午後2時-4時
2. 会場:HRCビル(AIAIおおさか)5階ホール(大阪市港区波除4-1-37 最寄り駅;JR/地下鉄「弁天町」
3. 申込方法: https://forms.gle/N6tbYZaifQYv6GnMA
4. 詳細:https://www.hurights.or.jp/japan/event_seminar/2022/08/923.html

(8)【Nカゴ・経営チーム主催】「テラ・ルネッサンス創業者 鬼丸昌也さんから学ぶNGOの経営」
「NGOの放課後」(通称:Nカゴ)は、日本の国際協力NGOの20?40代若手・中堅スタッフが、関心があるテーマの勉強会を通じて、横のつながりを広げることを目的に、2022年7月に有志(以下参照)によって設立されました。「気軽に話ができて仲良くなれる、自由気ままな雰囲気のある学校の休み時間」をイメージして命名しました。現在、「アドボカシー」「魅力向上・キャリア」「NGO経営」をテーマとする3つのグループが、若手・中堅スタッフ向けの勉強会を企画・運営しています。経営チーム第1回勉強会のタイトルは「テラ・ルネッサンス創業者 鬼丸昌也さんから学ぶNGOの経営」として、認定NPO法人テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸昌也さんから「支援者、寄付者をどのように増やしてきたのか」「組織のブランディングをどのように作り上げてきたのか」「団体の成長段階ごとのターニングポイントは何だったのか」などをざっくばらんにお伺いします。またグループになり、参加者同士で悩みを相談し合える場になればいいなと思っています。
1. 日時:2022年9月20日(火)12:00~13:30 オンライン配信(Zoom にて行います)
2. 対象:日本の国際協力NGOで活動する20?40代若手・中堅スタッフ※対象外の方は参加できません。
3. 参加申込:https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZIuduitrD8tH91i0ym1ZBltPqXewYFjDcDe

【4】その他
<報告>THINK Lobby設立記念イベントレポート「社会変革は『わたし』の手から 市民社会シンクタンクの挑戦」
7月21日にTHINK Lobbyの設立を記念して、台湾デジタル担当政務委員(閣僚)のオードリー・タンさんをメインスピーカーとしたウェビナーを行いました。THINK Lobbyの活動テーマでもある「社会変革と市民」について、台湾での具体的な体験をもとにお話を伺い、コメンテーターとしてお招きした阿古智子さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)との対話では、
暴力や戦争などわたしたちが現在直面する課題をめぐり、市民が協働することの意義を深く掘り下げました。
◆報告・動画:https://www.janic.org/blog/2022/09/05/report_thinklobby_establishment_event/

◆編集後記: 2022年度オンラインセミナーシリーズ「税とサステナビリティ」第1回「公益法人の会計の基本」の参加者を募っています。3回のシリーズを通じてNPO法人を運営するために知っておかないといけない会計事務や税務の基本を確認するとともに、NPOとしての経理・運営の現状とNPOの持続可能性について議論します。決して会計担当の方のみの参加を期待しているわけではなく、幅広くNPO活動をしている人、今後しようとしている方に向けて、今後のNPO活動はどうあるべきかを論ずる事を狙いとしています。是非お気軽にご参加ください!
お申し込み:https://forms.gle/1eSHMMnkN6gGjEVW9

ぜひ会計実務の担当者だけでなく、多くの方々が参加されるよう、再度案内をさせていただきます。
オンラインを通じてではありますが、たくさんの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

◆ESD-Jで配信したメルマガのバックナンバー◆ https://www.esd-j.org/others/6909
◆ESDイベントカレンダーのリンク◆ https://www.esd-j.org/activity/eventcal

本メールマガジンは、ESD-J会員にお送りしています。
お心当たりのない方、配信停止を希望される方は下記までご連絡ください。