【告知協力】第7回オンライン授業に関するJMOOC ワークショップ 『アクティブラーニングをオンライン授業で!』

日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が開催する「オンライン授業に関するJMOOCワークショップ」シリーズのの第3弾を、ご案内いたします。


【開催趣旨】
「オンライン授業をやるだけで手一杯なのに、オンラインでアクティブラーニングなんてできるの?」新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言を受けて、壮大な社会実験場と化した教育現場。今回は、オンライン授業でアクティブラーニングを実践している方々をお呼びして、実践ノウハウをご発表いただきます。

【お申し込みはこちらから】
https://peatix.com/event/1526727/view

【日時】2020年7月4日(土) 15:30-17:30
【主催】(一社)日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)
【参加方法】オンライン(ライブ)
【参加費】無料
【参加人数】テレビ会議システム上、同時参加者数は500人に限定されます

【申込締切】2020年7月4日(土)14:00

【プログラム】
総合司会 阪井 和男(JMOOC理事、明治大学法学部教授)

15:20 サイト開場
15:25 ワークショップ参加にあたっての注意事項
15:30 開会挨拶 白井 克彦(JMOOC・理事長、早稲田大学・名誉教授)
15:35 開催趣旨 阪井 和男(JMOOC・理事、明治大学法学部・教授)
15:40 「Zoomの可能性を最大限に活用する授業の実践」
本間 正人(京都芸術大学・副学長)
16:00 「リアルの劣化版ではないオンライン学習とは何か?」
田原 真人(トオラス(旧・与贈工房)創業者)
16:20 「アンケートひとつでアクティブラーニング!」
阪井 和男(明治大学 法学部・教授)
16:35 Q&A
17:20 アンケートのお願い
17:25 閉会挨拶 栗山 健(JMOOC理事・事務局長)

JMOCお問い合わせ