「E-チャレンジ」実施中です!ご協力お願いします。

12月3日からパブリックリソース財団による「E-チャレンジ」が開催されています。
ESD-Jがチャレンジするプロジェクトは、「社会問題を“解決できる人”を育てる教材開発」です。
複雑な国際・環境社会問題であっても、絵を用いて単純化した物語を、子供の集中力が持続する時間内で行うことで、子供達にも十分に高い理解と問題意識が共有されます。
これまで、ESDカフェTokyoやグリーンチャレンジデーで実施してきた紙芝居で、一定の成果が得られています。
この活動を深め、広めていくために教材の開発を進めていきたいと考えています。
是非、サイトにアクセスして、千円~ご寄付にご協力をお願いします。

ただいま 目標額(11万円)の24%達成しました。