CSOラーニング制度 説明会に参加してきました

ESD-Jでは、学生インターンを募集しています。
そこで4月25日(火)に、公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団様(賛助会員)が最も力を入れている事業である「CSOラーニング制度」の説明会に参加してきました。

『木を植える人を育てたい』そんな想いから始まったというこの制度は、大学生・大学院生が、環境問題に取り組むCSO(NPO・NGO)で約8ヵ月間にわたりインターンシップを経験する制度です。8ヵ月という長期にわたるインターン活動を通して、環境問題や市民社会のあり方などについて考え、より視野の広い社会人になって欲しいという願いが込められています。

派遣先での活動だけでなく、活動に関する情報交換の定例会や全国合宿があり、異なる活動を行っているラーニング生同士で学び合う機会が多くあることも特徴です。

現在ESD活動支援センターのスタッフには、ESD-Jインターン生OGの林歩未さんがいます。
林さんはESDという言葉を知らない状態からスタートし、今やスタッフとして頑張ってくれているのですから、ラーニング制度で人生が変わったと言っても過言ではありません。
そんな素敵な出会いを期待して、いざ会場へ。

会場は、就職説明会のような雰囲気で、ドキドキ。。
大塚理事、伊藤事務局長、OGとして林さん、私(山本)の4人で参加しました。

会場での様子(右から伊藤事務局長、山本、林、大塚理事)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明会は1回15分間を4回転。

学生さんたちは自由にブースを選んで説明を受けます。
よく知られているNPO・NGOに囲まれ、私たちのところにも来てくれるかな~。。と緊張していましたがいざ説明会が始まると、たくさんの学生さんがESD-Jのブースを訪れてくれました!

説明会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても緊張しましたが、終始和やかなムードで学生さんからも積極的に質問や自分について話してもらえ、キラキラしたエネルギーを感じられる良い交流ができました。

そして、な、なんとESD-Jのブースの様子がNHKの首都圏ニュースで放映されました!
その様子は、こちら

今後、5月下旬に面接が行われ、6月初旬にキックオフミーティングが開催される予定です。
訪れてくれた学生さんが、ESD-Jを選んでくれることを願ってます。

カテゴリー: 最新のお知らせ

最新のお知らせ

アーカイブ