団体概要

ESD-Jは、「ESDの10年」を追い風に、持続可能な開発のための教育(ESD)を推進するため、2003年6月21日にネットワーク組織「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議として発足。
2004年12月10日に特定非営利活動法人となり、2015年9月7日に現在の、特定非営利活動法人 持続可能な開発のための教育推進会議に名称変更しました。
ESD-Jは、環境・開発・人権・平和・ジェンダーなど、様々な社会的課題にたずさわるNGO・NPOや個人が集い、共有すべき教育・学習のかたちを模索し、それを実現していくことを目的としています。
そして政府や自治体、企業、教育機関などと協働・連携し、ESDを推進していきます。