[ESD-Jメルマガ]  Vol.018 (2021年11月第2週号)

[ESDJメルマガ]  Vol.018 (2021年11月第2週号)
発行元:持続可能な開発のための教育推進会議(ESDJ
発行日:毎週(木) / 配信先 190件
*******************************************************************

ESDJ会員の皆様
いつもお世話になっております。すがすがしい秋晴れが多くなってきましたね。
さて、今週のメルマガをお送りします。
>>>—————————————————————————
<目次>
【1】再掲:11/27開催【参加者募集】第8回 ESDJオンラインセミナー「ESD×森林×地域づくり」
【2】再掲:11/23開催【参加者募集】第12回ESD カフェ Tokyo「地球にやさしいパンを食べる~小麦と生物多様性」
【3】【報告】10/31 ESDカフェ『 身土不二』
【4】助成金・アワードのお知らせ
【5】イベント・研修のお知らせ
【編集後記】(事務局より)
——————————————————————————<<<

【1】再掲:11/27開催【参加者募集】第8回 ESDJオンラインセミナー「ESD×森林×地域づくり」

1.      概要:山梨県小菅(こすげ)村は、多摩川源流部にあたる95%が森林の
人口700人ほどの村です。山梨県のローカル新聞では、小菅村は、「移住」「ドローン」
「森林の新たな活用」「地域おこし」「村まるごとホテル」・・・様々なキーワードで新しい動
きを日々目にします。今回、話題提供いただく石坂真悟さんのフェイスブックには、こん
な言葉が書かれています。『ライフ・ワーク・ミックス』という、充実した私生活と、それを
取り巻く地域と共に生きる暮らし方を目指す。水源の森再生『幸せな地域は、幸せな
家庭から』 暮らし・育ち・学びの視点が、森林・源流域をフィールドに広がります。
「知識だけでなく、生きた知恵を次世代へ」をミッションに掲げる多摩川源流大学の
事例をはじめ、ESD・教育の視点で森林・地域づくりを見つめなおします。

2.      日時: 11月27日(土)13:00-15:00(ZOOMによるオンライン開催)
3.      講師:石坂 真悟 氏【NPO法人多摩源流こすげ(源流大学)】
4.      ファシリテーター:ESDJ理事・鳥屋尾 健(公財 キープ協会)
5.      お申し込みフォーム:https://forms.gle/P2LukgeUvHKyGDjL8

【2】11/23開催 第12回ESD カフェ Tokyo「地球にやさしいパンを食べる~小麦と生物多様性」
(ハイブリッド開催)

すっかり日本に馴染んだパン。多くの方が、毎日のように食べているのではないでしょうか。
パンの原料の小麦は8割以上を輸入に頼っています。 国産小麦の状況は? 輸入
小麦は安全なの?ESDJカフェTokyoでは、これまでも「学校給食のご飯」や「エシカル
珈琲」などを題材にしてオンラインセミナーを開催してきましたが、今回は、このパンを題材
にして皆さんと考えていきます。久しぶりのハイブリッド開催となります。オンサイト会場は、
渋谷の「パン・オ・スリール」。パンがお好きな方など、どなたでもお気軽にご参加ください!
これまで通りZoomでの配信も行ないます。是非オンラインでも引き続きご参加ください。

1.      開催日時:11月23日(祝) 17:00-19:00 (ハイブリッド開催)
2.      参加費(オンライン無料、会場参加1,500円)※1500円には飲み物代、試食のパン、お土産が含まれます。
3.      定員:パン・オ・スリール会場8名、オンライン80名
4.      お申し込み:https://esdcafetokyo12bread.peatix.com/
5.      詳細:https://www.esdj.org/news/7559

スペシャルセット申し込みオンライン参加の方も前田農産の小麦を使ったパンをご自宅に
お取り寄せできます。是非、パンを味わいながらご参加ください。このイベントのための特別
セットはこちらからお申し込みいただけます。
http://pain-au-sourire.shop-pro.jp/?pid=164466142

【3】【報告】ESDカフェ『 身土不二』の実施報告をESDJウェブサイトに掲載しました。
埼玉県坂戸市の福祉施設と保育園を軸にした食育、「障害児×高齢者」「障害児
×大学生」といった様々な自然体験や農業体験を通じた連携について、千葉県い
すみ市の学校給食全量有機米の取り組みや有機農業を巡る世界情勢についてのお
話を伺いました。
◆詳細はこちら:https://www.esdj.org/news/7808

【4】助成金・アワードのお知らせ
<助成金>
(1)「マリア財団 研究助成」
この法人が、幼児・児童教育について研究する個人・団体の活動を援助・助成することを
目的として制定した「公益財団法人マリア財団助成金交付規定」に基づき、発展的・
先験的・独創的な研究活動を奨励することで幼児・児童教育の質の向上に寄与しようとするものです。
対象:幼児・児童教育等に関する研究・実践
1.      応募・申請期間2021 年 11 月 30 日 (火)
2.      詳細:https://maria-zaidan.org/pdf/jyosei_yoko_2021.pdf

(2)第 17 回「 “積水ハウスマッチングプログラム” 助成」-2022 年度
「わが家」を世界一幸せな場所にする ” をグローバルビジョンに掲げる積水ハウスグループでは、
お客様、従業員、社会の「幸せ」を最大化するため、従業員と会社の共同寄付制度「積水
ハウスマッチングプログラム」を実施しています。
1.助成対象となる事業
・積水ハウスこども基金:次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの
健全な育成に関わる活動を支援
・積水ハウス環境基金:地域に根差した豊かな住環境や自然環境の創造を目的とし、
環境配慮に関わる活動、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援
2.助成の種類
「団体助成」「こども基金」「環境基金」に関わる地域・社会の課題に取り組むすべての団
体を対象とします。「プロジェクト助成」申請プロジェクトに対して助成。
3.応募・申請期間2021 年 12 月 3 日 (金)
4.https://www.sekisuihouse.co.jp/library/matching/pdf/Application_2022.pdf

(3)小西国際交流財団「国際交流事業助成 」-2021 年度
この事業は、諸外国とのより親密な相互理解の促進に寄与する事業を助成することにより、
国際親善および人類の幸福に貢献することを目的とするものです。
1.      助成の対象となるもの:課題は自由。ただし、日仏交流や翻訳に関する課題・プロジェクトを優先します。
2.応募・申請期間2021 年 12 月 23 日 (木)
3.詳細:https://konishi-zaidan.org/wp-content/uploads/2021/09/r3kokusai-koryu-jyosei-bosyu-yoko.pdf

(4)「エフピコ環境基金」-2022 年度
環境問題をテーマとする活動への当基金による助成を通じて、持続可能な社会の構築を
地域の皆様とともに進めて参りたいと考えております。
持続可能な社会構築に寄与する以下 1 ~ 3 の分野であること
1.環境保全活動:プラスチックごみ回収・リサイクルの推進など循環型社会の構築や気候変動問題の解決に貢献する活動
2.環境教育・研究:体験型プログラム等を通じて自然環境を大切にする心を育む活動や環境問題を解決するための研究
3.「食」課題解決・「食」支援に関わる活動:食育や食の安全・フードロスの対策となる活動
4.応募・申請期間2021 年 12 月 20 日 (月)
5.詳細:https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund/environmentalfund_recruitment.html

(5)アジア・コミュニティ・センター 21「公益信託 今井記念海外協力基金 国際協力 NGO 助成」-2022 年度
助成対象団体は、アジアを中心とした開発途上国において援助・協力活動を行う非営利の民間団体で、次の要件を満たすものとします
1.教育・人材育成:学習援助、教師・指導者育成・研修、奨学金援助、教材・教育設備・器材の購入、研修生受入れ、専門家派遣、
2.保健衛生:基礎保健知識の普及、指導者育成・研修、保健衛生設備設置・器材の購入、託児所設置、専門家派遣、他
3.医療:医療・診療、医療知識・技術指導、医療設備・器材の購入、専門家養成、専門家派遣、他
4.応募・申請期間2022 年 1 月 17 日(月)
5.詳細:http://www.imai-kikin.com/entry.html

(6)ウェスレー財団「ソーシャルジャスティス活動助成金」-2022 年度
ウェスレー財団では設立目的である「キリストの博愛の精神に基づき、国際相互理解を深め、
教育を通して国民の心身の健全な発達に寄与し、社会福祉の増進に寄与する」ため、
助成金事業を行います。
1.助成の対象:児童または青少年の健全な育成、社会福祉を増進する活動、国際相互
理解の促進、社会的弱者に対する活動、女性のエンパワーメントに対する活動、地域コミュニ
ティの活性化
・日本国内に事務所を置き、助成対象分野において活動する団体 (学校を含みます。法人格
の有無は問いませんが、すでに支援金申請分野において 1 年以上の活動実績が
あること)、日本国内外で実施し、活動の成果を日本国内に還元できる活動
2.応募・申請期間2021 年 12 月 1 日 (水)
3.詳細:https://wesley.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/Guideline_SocialJusticeActivityGrant_FY2022.pdf

<アワード>
「大学 SDGs ACTION! AWARDS」(朝日新聞社主催)
本アワードでは、学生や若手研究者の皆様より、これまでの研究・活動の実績をもとにSDGsの
17の目標の達成を目指すアイデアを募集しております。
1.      応募締め切り:2022年1月24日(月)
2.      応募フォーム:https://que.digital.asahi.com/question/11002738

【5】イベント・研修のお知らせ
<イベント>
(1)「国際協力キャリアフェア」
国際協力の分野で学びたい、働きたい人に業界内のどんな仕事があるのかを知ってもらうキャリア
イベント「国際協力キャリアフェア」が20年目を迎え、昨年に引き続き、今年もオンラインで開催されます。
1.      2021年11月27日(土)10:00-18:00(受付 9:30-)
2.      申込方法:下記URLより参加券(無料)を購入してください。https://careerfair2021.peatix.com/
3.      詳細:https://www.janic.org/blog/2021/11/09/idjcareerfair2021/

(2)沖縄平和啓発プロモーション事業「ぴーすふるシンポジウム
沖縄平和啓発プロモーション事業「ぴーすふるシンポジウム」が、来る11月20日土曜日、東京国際フォーラム
およびオンラインで開催されます。アフガニスタンで活動するペシャワール会の村上優氏を迎え、アフガニスタン
と沖縄の平和への思いを語り合います。
・2021年11月20日(土) 開場13:30/開演14:00(終演16:40予定)
・プログラム
1.      特別講演 「中村哲医師の事業を継いで-アフガニスタンの今-」講師:村上 優 氏
2.      招待講演 「ひめゆり、次世代へ-リニューアルと新しい取り組み-」講師:普天間 朝佳 氏
・詳細:https://umanchu-peaceful.com/#symposium

(3)コロンビアで平和の種をまき続けて12年、羽田野香里さんが「日本文化をベースにした演劇」にこだわるわけ
1.      対象:平和教育に関心のある方、どこの組織にも属さないで平和教育を実践していきたい方、
JICA海外協力隊でこれから派遣される方、日本に帰国して何をしようか迷っている方、ラテンアメリカに興
味をおもちの方に特におススメです
2.      2021年11月20日(土)20時-22時30分
3.      申し込み:https://peatix.com/event/3074332/view
4.      詳細:https://bit.ly/3wD9dmF

(4)【11月21日(日)オンラインイベント】「子どもの権利が子ども・若者をエンパワーし社会が変わる-
世界子どもの日を記念して-」主催:認定NPO法人国際子ども権利センター
1.日時:11月21日(日)14:00?16:30
2.詳細:https://bit.ly/3qsMmJu
3.お申し込み:https://docs.google.com/forms/d/12m9I1ZNEGNkoUyzRt5y5NUSW6Fl-USxrUMzCd5a5F6k/viewform?edit_requested=true

◆編集後記:
11月23日(水、祝)、11月27日(土)にESDJ主催のイベントを予定しております。23日の
ESDカフェは久々に対面も含めたハイブリッド開催にいたします。少人数での開催となりますが、
テーマの国産小麦を使った美味しいパンを囲んで実施いたします。ご自宅にも前田農産さんの収
穫されたばかりの小麦を使ったパンをお取り寄せできます!是非、ご賞味ください。イベントには参
加できなくても、パンはご注文いただけます。(こちらから:
http://pain-au-sourire.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1013622&csid=0

ESDJで配信したメルマガのバックナンバー◆ https://www.esdj.org/others/6909
ESDイベントカレンダーのリンク◆ https://www.esdj.org/activity/eventcal

メールマガジンは、ESDJ会員にお送りしています。
お心当たりのない方、配信停止を希望される方は下記までご連絡ください。
―――――――――――――――――――――――
◆持続可能な開発のための教育推進会議(ESDJ)
東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル201
Tel: 03-5834-2061 / Fax: 03-5834-2062
Email:jimukyoku★esdj.org (★を@に変えてください)