[ESD-Jメルマガ]  Vol.046 (2022年6月第4週号)

[ESDJメルマガ]  Vol.046 (2022年6月第4週号)
発行元:持続可能な開発のための教育推進会議(ESDJ
発行日:原則毎週(木) / 配信先 190件
*******************************************************************

ESDJ会員の皆様
いつもお世話になっております。さて、今週のメルマガ配信です。
>>>—————————————————————————
<目次>
【1】     再掲: ESDJ主催「わくわく自然探検!」~様々な生き物との出会い
【2】     助成金・アワードのお知らせ
【3】     イベント・研修のお知らせ
【編集後記】(事務局より)
———————————————————————————–<<<

【1】再掲:ESDJ主催「わくわく自然探検!」~様々な生き物との出会い~【千葉県】
今年度が3年目となるイベントで、例年と同じ千葉市若葉区谷当町の谷津田において、
自然の中で自由に生き物を探し、生き物と触れ合うことで生態を学び、皆でそれ
を共有し、自然環境や生物多様性に対する意識を深めることを目的として開催し
ます。お申込みお待ちしております!
◆講師:自然観察指導員の晝間初枝さん
■主催団体:NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J
■共催団体:谷当里山計画NPO法人バランス21
■協力団体:「わたしの田舎 谷当工房」
1. 開催日時:2022年7月2日(土)10:00~14:30(小雨決行、荒天翌日に順延)
2. 参加対象:・就学年齢以上のお子様とその家族(又は保護者)
  ・環境教育に関心のある方、田んぼ周辺の生きもの、草花などに興味のある方、どなたで
もご参加いただけます。【定員20名】 ※定員に達し次第、締め切ります。
3. 参加費:500円/人(保険代等)
4. 詳細:https://www.esdj.org/news/10921

【2】助成金・アワードのお知らせ
<助成金>
(1)清水基金「海外研修事業」-2022 年度
社会福祉法人・NPO 法人に所属し、障害福祉サービス等に従事している方を対象に、
海外での研修を通じ、障害福祉の発展に寄与することを目的とする事業です。
1.      助成の対象となるもの:研修内容(合同研修 + 個別研修)
2.      詳細:https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/oversea/
3.      申込受付期間:2022年 6月1日 ~  7月31日(消印有効)

(2)JICS NGO支援事業 2022年度支援対象事業の募集
一般財団法人日本国際協力システム(JICS:ジックス)は、開発途上国への援助活動を
行う日本の中小規模のNGO・NPOに支援金による助成を行っております。
1.      対象事業:開発途上国への援助事業の実施または実施に必要な基盤整備事業、
日本国内での開発途上国・難民・平和構築問題等啓発事業、ネットワーク型NGO・NPOの
実施事業、団体組織運営の安定・強化に必要な事業
2.      応募受付期間:2022年7月4日(月)~8月1日(月)
3.      詳細:https://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_2022_01.html

<アワード>
(1)NHK 厚生文化事業団 第 57 回「NHK 障害福祉賞」
障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験記録 (作文) を募集します。入選
作品は作品集として発行するほか、入選作品の一部は NHK の番組で紹介する予定です。
第 1 部門:障害のあるご本人の部門:学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自
分の生きてきた道など、ご自身の体験や思いをお寄せください。
第 2 部門:障害のある人とともに歩んでいる人の部門:教師、福祉施設職員、ボランティア、
職場の関係者、友人、家族など、障害のある方と日々接している方からの作品をお待ちしてい
ます。教育・指導の実践、親と子の成長の記録、仕事や余暇活動を通しての交流など、ともに
生きてきた体験記をお寄せください。
1.      詳細:https://www.npwo.or.jp/info/22221
2.      募集期間:2022年6月1日(水曜日)から7月31日(日曜日)当日消印有効

(2)住宅生産振興財団 第18回「住まいのまちなみコンクール」
我が国におきましては、人口の減少等を背景に、様々な社会的課題に対応した多世代が住み継
ぐことができる価値あるまちなみの形成が求められています。このようなまちなみの形成には、地域の
方々による、継続的な維持管理、運営、コミュニティの形成等の多様な取り組みが必要となります。
住まいのまちなみコンクールは、このような活動に取り組む住民組織の皆さまをまちづくりのモデルとし
て表彰し支援するとともに、これらの取り組みを各地でまちなみ形成に取り組む方々に広く情報提
供し、活動の一助としていただくことを目的としています。
1.      アワードの対象となるもの:良好な景観が形成されている一体的な住宅地において、住
まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体
2.      詳細:https://www.machinami.or.jp/pages/contest_guideline18.shtml
3.      応募・申請期間:2022 年 8 月 31 日 (水)

【3】イベント・研修のお知らせ
<イベント・研修>
(1)タイの森巡り、オイスカのバーチャル旅行へようこそ!《タイの3地域対抗・森の恵み自慢》
1975年、東北部スリンにおいて農業技術指導を開始して以来、オイスカはタイの各地でそれぞれの
課題に向き合いながら、地域の人々と共に特色ある森を育ててきました。森づくりから生まれたさま
ざまな恵みは、人々の生活を支え、森そのものと共に地域の自慢ともなっています。イベントでは、地
域住民と共に、森づくりや、その恵みについて紹介します。また、抽選で「タイの森からの恵み」オリジ
ナルグッズのプレゼントを予定しています!お楽しみに!!
1.      日時: 6月30日(木)19:00- 19:45
2.      詳細・お申込み:https://oiscajune2022.peatix.com/

(2) 《シンポジウム》多様な人びととの共生が実現する社会に向けて《50周年記念》
今回開催する国際協力NGOシャプラニール50周年記念シンポジウムでは、一市民としてはもちろん、
今なぜ国際協力NGOや私たちシャプラニールがこの活動に取り組むのか、どのような役割を担うことが
できるのか、この課題に関わる方々をお招きして議論を深めていきます。
1.      日時: 2022年7月8日 18:00-20:30
2.      会場:ハイブリッド開催 オンライン入室開始17:50/来場参加 開場17:45
3.      詳細:https://www.janic.org/information_post/220617_symposium/

(3) ganas編集長と学ぶ「途上国ニュースの楽しい読み方ゼミ」
1980年代から途上国(とくに東南アジアとラテンアメリカ)をウォッチしてきたganas編集長が毎週、
ホットな記事を2本ぐらい厳選し(背景事情も説明します)、それをもとに参加者の皆さんで、「ほー!
と思ったこと」「こんなふうに読み取れるかも、と感じたこと」「(この記事を読んで)気になった/知りた
くなったこと」「今後の予測」などを言い合います。深読みしていきましょう。
選ぶ記事は、地域はアジアからアフリカ、ラテンアメリカまで、分野は政治から経済、社会まで全般。
さまざまな地域と分野を見たほうが「世界全体の動きがわかりやすい」(この国・地域はこうだ、という
ステレオタイプの思考に陥りにくい)というのが理由です。
さあ皆さん、この夏に、“途上国ウォッチャー”になる第一歩を踏み出してみませんか?
1.      日時: Zoom
・第1回:8月10日(水)20:00~22:00
・第2回:8月17日(水)20:00~22:00
・第3回:8月24日(水)20:00~22:00
・第4回:8月31日(水)20:00~22:00
*計4回のプログラムです。
2.      詳細:https://www.janic.org/information_post/20220622ganas/

(4) 「震災から11年、福島県双葉郡のいまを知る~D4P Report vol.3 福島取材報告会」
本イベントでは、D4Pフォトジャーナリスト安田菜津紀の司会・進行のもと、福島県双葉郡に焦点を当て、
現地の方々との対話を通じて東日本大震災被災地や原発事故との向き合い方を考えます。D4Pは東
日本大震災にかかわる取材・発信を続けてきましたが、コロナ禍に伴い、その様子を直接お伝えする機
会をなかなか設けることができていませんでした。今回は会場参加も可能となっていますので、質疑応答
を通じて参加者の方々と積極的にコミュニケーションを図っていきたいと考えています。
3.      日時: 2022年7月11日(月) 18:30-20:30
4.      募集人数: 会場80名(要申込・応募者多数の場合は抽選となります)+オンライン参加:
人数制限なし(要申込・YouTube限定配信)
5.      開催場所: 早稲田大学8号館B107教室[リンク]及びオンライン(YouTube)限定配信
6.      参加費: 無料 (オンライン参加の場合通信費用はご負担ください)
7.      詳細・申し込み:https://d4p.world/news/16489/

(5)2022年夏開講「D4P メディア発信者集中講座」(全3回18-25歳対象)
2022年夏、認定NPO法人Dialogue for Peopleは、若者世代(18-25歳)を対象に、「伝える」ことにつ
いて考えるイベント「D4P メディア発信者集中講座」(全3回)を開講します。社会課題に近い立場から、
その背景や思いを「伝える」活動を続けるゲストをお招きし、講演をしていただきます。参加者同士の交流の
時間や、自分の思いを発信する場も設けます。 メディアは“情報を伝える”だけでなくどんな機能を有している?
取材を受ける側、情報を受け取る側にどのような影響/リスク、効果をもたらす? 発信のとき、どんなことに気
をつければ…?など、多角的に考えていきます!ご興味のある方は奮ってお申し込みください。
1.      実施日程:8月13日(土),14日(日),9月3日(土)10:00-18:40 (13日のみ9:30から)
2.      会場:都内(選考を通過した方にお知らせいたします)
3.      対象者:原則18-25歳で、「伝える」ことに関心がある人(経験・学歴は問いません)
4.      募集人数:約20名
5.      詳細:https://www.janic.org/information_post/d4pmedia2022/

(6)ケニアの住民主体の国際協力を感じてみよう!  ~住民が変わり、社会が変わり、私も変わる!~
ケニア西部ホマベイ郡にて、JICA草の根技術協力事業を実施している3団体がどのように現地協力団体
や地域住民、行政機関などと連携しながら、事業をしているかを紹介します。各団体の活動紹介を通して、
JICA草の根技術協力事業で大切にしている、「与える」ではなく「ともに創り上げていく」活動とはどういうも
のか一緒に考えましょう。
1.      開催日時:2022年7月2日(土) 14時30分~16時00分
2.      開催形式:オンライン形式(Zoom)
3.      参加人数:100名
4.      事業紹介「ともに創り上げていく」
5.      イベント詳細:https://www.jica.go.jp/tokyo/event/2022/nq21150000001k34.html
6.      お申し込み:https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx

(7)環境マークプログラム
キリンコラボ企画2022夏(参加団体募集中!)
地球温暖化防止全国ネットで開発した「環境マークプログラム」をベースに、キリングループの環境に関する取
り組みを広く知っていただくための特別バージョンツールを追加した専用ツールキットを今年も無償配布します!
大好評をいただいているかんきょうマークはっけん手帳ツールを今年もリニューアル。継続的にプログラムを実施
できるように、子どもたちが環境マークを探し見つけてくると、実施団体の指導者が確認し、手帳にKIRINの
エコパンダシールを貼ることによりモチベーションアップを図る仕組みです。子どもたちは、スタンプラリーのように、
この手帳にエコパンダシールを集める中で、自然と環境マークを目にする機会が増し環境マークの意味を理
解することができます。
1.      応募〆切:2022年7月10日(日)24時
2.      募集対象:学童保育、児童館等のクラブ、こどもエコクラブやボーイスカウトやガールスカウト等、
小学生が中心として継続的に活動する団体
3.      詳細:https://www.zenkoku-net.org/gakudo/kirin2022

(8)「『あげる支援』から『つくる支援』へ~アフリカの子どもたちに今できること~」
PLASチャンネルでは、アフリカのウガンダとケニアで活動するエイズ孤児支援NGO・PLASの活動をお伝えします。
【小島 美緒(こじま みお)/エイズ孤児支援NGO・PLAS 事務局長理事】
1.      主催:エイズ孤児支援NGO・PLAS
2.      詳細:https://peatix.com/event/3262127
3.      日時:6月29日(水) 20:00-21:00 【LIVE配信】

◆編集後記:6月19日にESDJ総会、並びに車座トークを実施いたしました。多くに皆様にご参加いただき、
ありがとうございました。車座トークの報告は、当団体ウェブサイトに後日、掲載いたします。
第26回参議院議員選挙に向けて多くの団体が公開質問書の回答を公表したり、声明を発表したりしています。
ESDJのウェブサイトにも後日、掲載予定です。選挙までの期間、是非各政党の政策等をチェックして、投票日を
迎えましょう!

ESDJで配信したメルマガのバックナンバー◆ https://www.esdj.org/others/6909
ESDイベントカレンダーのリンク◆ https://www.esdj.org/activity/eventcal

メールマガジンは、ESDJ会員にお送りしています。
お心当たりのない方、配信停止を希望される方は下記までご連絡ください。