2019年6月23日 通常総会&車座トークを開催します

2019年度通常総会を2019年6月23日(日)に開催します。正会員の皆さまは出席をお願い致します。
また、総会終了後はESD車座トークを下記の通り開催します。
車座トークは、どなたでも参加できますので、皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください。
お待ちしております。

~『知床学』を通じた地域資源の発掘と地域振興の担い手づくり~

ESD車座トーク 2019.6.23(日)総会終了後15時~
羅臼町教育委員会が実践する「知床学」の取り組みを羅臼町教育委員会の金澤裕司さんをお招きして発表していただきます。「知床学」では、知床の豊かな自然環境や歴史・文化を学び、子どもたちが自分たちの住む地域の魅力を知り、誇りを持って暮らしていくためのプログラムがデザインされています。小学校から高等学校まで貫いた学習プログラムは、役所、観光協会、漁業組合、地元企業等と連携し、体験型の学習プログラムとなっています。これらの学習を通じて発見された地域課題を、自らの課題として捉え、解決し、持続可能な地域を作っていくための行動に転換していくための知恵を皆さんと一緒に考えたいと思います。
具体的な課題は、観光客がヒグマに餌をやってしまうことによる被害や、シマフクロウやオオワシの写真を撮りやすくするために餌付けをしている現状があり、持続可能な自然保護と観光との両立が求められている。

■開催時間:15:00~17:00
■会場:日能研ビル6F(東京都荒川区西日暮里5-38-5)
■参加費:無料(定員30名)
■プログラム

 <基調講演>
「『知床学』を通じた地域資源の発掘と地域振興の担い手づくり」 羅臼町教育委員会 金澤裕司

<ワークショップ>
課題解決に向けたアイディアを出し合うワークショップを行います。皆さんにご参加いただきます。

■参加お申込みは、こちらのフォームからお願いします。
■なお、車座トーク終了後は、懇親会を予定しております。車座トークの申し込みフォームの最後に懇親会の参加についてもお伺いしていますのでご記入ください。