後援等名義の使用について

・ESD-Jの後援等名義の使用を希望する場合は、下記【名義使用申請・報告の手順】の通り、ご申請ください。
・名義については、以下の様に定義します。
 ①後援:ESD-Jが事業の趣旨に賛同し名義の使用許可をもって支援する事業
 ②協力:行事の円滑な運営等にESD-Jが協力する場合
 ③共催:ESD-Jが企画及び運営に参画し、経費負担、何らかの役割を担い支援する事業

・次に挙げる事項(a~e)のいずれも満たすことをご確認の上、ご申請下さい。
 (a)行催事等の内容が、ESD・SDGsの推進、普及又は啓発に寄与すること。
 (b)行催事等の内容が、公序良俗に反するものでなく、政治的もしくは宗教的な意図を目的とするものでないこと。
 (c)主催者等又は特定の参加者が行催事等の実施から直接利潤を得る等、営利を主たる目的としないこと。
 (d)行催事等が現実的で妥当な事業収支計画に基づいているか。
 (e)暴力団、その他法令に違反した活動を行っている団体の関与がないこと。
・名義の使用を希望する日の原則2週間前までにご申請ください。
・ご申請いただいた内容は、当団体理事間で協議の上、承認いたします。申請書をお送りいただいてから2週間以内に承認結果をお知らせいたします。
・行催事等に関する広報にご協力いたしますので、申請事業に関する広報(案内チラシ、告知メール等)提出可能なものがございましたらお送りください。
・事業の内容が申請内容と大きく異なる場合、名義の使用に問題があると判断した場合には、承認後でも名義の使用許可を取り消す可能性がございます。

名義使用申請書およびウェブフォーム

申請書のダウンロードはこちらから↑
ウェブフォームはこちらから↑