会員ネットワーク

ESD-Jは団体会員と個人会員、賛助会員、連携交流団体から構成されています。
ここでは、個人会員以外のネットワークをご紹介します。

<特別賛助会員>

日能研 「小学生のための中学受験塾。」

子ども達が12歳から18歳を「私学」で過ごすことを応援する塾が日能研です。私学それぞれの理念のもとで、自分のアタマ・ココロ・カラダ全てをダイナミックに使って学び、子ども達は世界を、未来を変えるチカラを育てています。 私学での6年間、社会に羽ばたいて一生。その礎となる“持続可能学力”に向けた新しい学びで未来の社会を変えていく社会変革集団です。

<賛助会員>

損害保険ジャパン株式会社

SOMPOグループは、社会を取り巻くさまざまな課題に対応する商品・サービスを提供することで、お客さまの「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスを提供し、レジリエントでサステナブルな社会の実現を目指しています。当社は、NPO・NGOをはじめとするさまざまなステークホルダーとの協働を通じて次世代の育成や地域社会への貢献 を目指し、多様な人々が共生し、よりよく生活できる社会の実現に向けて取組みを行っています。
公益財団法人SOMPO環境財団

SOMPO環境財団は、損害保険ジャパン(株)がCSRの一環として地球環境保全に資することを目的として、1999年4月に設立した公益財団法人です。当財団では、一般市民向け環境講座である「市民のための環境公開講座」の開催や、大学生・大学院生をインターン派遣する「CSOラーニング制度」の実施、NPOや研究者への助成制度の運営など、環境分野で活躍する人材育成の支援、環境保全に関する活動・研究に対する支援を行うとともに、環境教育の振興に取り組んでいます。
株式会社モンベル

1975年創業の大阪に本社を置く総合アウトドアメーカー。登山・キャンプ用品を中心にさまざまなアウトドアギア・ウエアの企画製造から販売までを手掛ける。その他にもアウトドアイベントやツアーの開催、保険の販売などアウトドアに関する総合的なサービスを提供。国内120店舗以上、海外4店舗の直営店を展開するとともに、会員数95万人の有料の会員組織「モンベルクラブ」を運営する。アウトドアを活用したコンサルティング事業も行っている。
王子ホールディングス株式会社
王子グループは、1873年に日本近代経済の父と言われている渋沢栄一翁により創設された「抄紙会社」をルーツとしています。爾来、創業精神である「経済と道徳の一致」を重んじて事業活動を展開しています。現在、3つの経営理念を掲げています。そのひとつである「環境・社会との共生」は、自然や地球と共に行き、そして繁栄し続けるために、環境問題に積極的に取り組み、持続可能な社会に貢献することです。理念の実現に向けて、王子グループは邁進してまいります。