【書籍紹介】総合的な学習/探究の時間:持続可能な未来の創造と探究 (SDGsと学校教育)

Amazonサイトへ

新学習指導要領の「総合的な学習/探究の時間」において, SDGsの学びの機会創出,問題解決学習から持続可能な世界に向けての参加・行動するという観点から「,変革を促す教育」を実践する教育潮流をつくり出すことを目指す。

【執筆者】

  • 岩本 泰 東海大学 *編者
  • 降旗 信一 東京農工大学
  • 金馬 国晴 横浜国立大学 *編者
  • 小玉 敏也 麻布大学 *編者
  • 内田 隆 東京薬科大学
  • 木下 智実 埼玉県所沢市立宮前小学校
  • 松倉紗野香 埼玉県上尾市立大石中学校
  • 建元 喜寿 筑波大学附属坂戸高等学校
  • 鈴木 隆弘 高千穂大学
  • 松葉口玲子 横浜国立大学
  • 秦 さやか 東京都新宿区立戸塚第三小学校
  • 河村 幸子 東京農工大学大学院博士課程

【目次】

  • 序 章 SDGs・ESD と総合的な学習/探究の時間
  • 第1章 総合的な学習/探究の時間とは何か
  • 第2章 「資質・能力」の育成と総合性
  • 第3章 総合的な学習/探究の時間における授業づくり
  • 第4章 小学校の授業―あちゃちゃ! われわれお茶はかせ! !
  • 第5章 中学校の授業―持続可能な社会の創り手の育成に向けて
  • 第6章 高等学校の授業―つくさかグローバルアクションプログラム
  • 第7章 子どもの問いから始まる SDGs目標
  • 第8章 学校と地域の連携・協働