【新刊ご案内】ESDの地域創生力と自然学校―持続可能な地域をつくる人を育てる

ESDの地域創生力と自然学校 ~持続可能な地域をつくる人を育てる~/
阿部 治・増田 直広 編

2020年3月20日 発行
A5版:140ページ
ISBN:978-4-7795-1459-3
定価:本体2000円+税
発行:ナカニシヤ出版

アマゾンで買う

~持続可能な地域をつくる人を育てる~
編著者:阿部 治(あべ おさむ)
1955年生まれ。専門は環境教育・ESD。現在、立教大学社会学部教授、同ESD研究所長、ESD活動支援センター長、 NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)代表理事、公益社団法人日本環境教育フォーラム専務理事、他。元一般社団法人日本環境教育学会長。近著に『知る・わかる・伝えるSDGs Ⅰ』(学文社)。日本自然保護大賞特別賞沼田眞賞(2020)などを受賞。

編著者:増田 直広(ますだ なおひろ)
1970年生まれ。専門は環境教育、インタープリテーション。現在、公益財団法人キープ協会環境教育事業部主席研究員、一般社団法人日本環境教育学会事務局長、都留文科大学/日本大学/帝京科学大学非常勤講師、立教大学ESD研究所客員研究員、他。日本各地で環境教育やインタープリテーション、自然体験活動、地域づくり、観光に関する人材育成やプログラム開発等に関わる。

内容紹介
全国に広がる自然学校の役割は大きい。
地域創生拠点の一面があるからだ。
その教育を通して地域の持続可能性を高めることができる。
その実例を示し、高度経済成長以降の日本の停滞を打破する契機を示しうるのがESDだ。


目 次
第1部 ESDによる地域創生と自然学校
ESDによる地域創生とは
自然学校と地域創生
自然学校とエコツーリズム

第2部 自然学校が取り組む多様な地域創生
ホールアース自然学校
特定非営利活動法人 グリーンウッド自然体験教育センター
公益財団法人 キープ協会
特定非営利活動法人 大杉谷自然学校
南アルプス生態邑 早川町営ヘルシー美里/野鳥公園
特定非営利活動法人法人 森の生活
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ
一般社団法人 アイ・オー・イー(IOE)

第3部 自然学校が取り組む地域創生の実際
座談会:ESDによる地域創生と自然学校
「自然学校と地域創生」に関するアンケート調査